Back
 ★ヒナウタ★


歌集
Categories
Links
Favorite
 c3photo
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Profile
Wall Paper

hinautamemo

<< 令和元年10月詠草 | main | 更新 >>
令和元年11月詠草

ふくろう歌会/11月詠草(佐藤羽美選)


夕暮れのグラデーションを吊り下げて眠りにつきゆくタワークレーン    岸谷潤子


ラテンダンスの細いヒールに身をのせて五分だけ見る南の浜辺    香坂靖子


天上の澄みわたりたる満月に亡き子もいますか秋の夜空よ    小林佳代


散歩道ふゆを告げてく声がしてあなたと見上げる遠い青空    佐藤ことり


人を待つともしび一つ瞬けり杉の林の雪の夕暮れ    白乃 真


蛇行する川のくびれのあたりから腹食いやぶり泥水が噴く    堀 恵


ふくろう歌会では、題詠一首と自由詠二首の計三首を宿題としています。
 隔週二回の開催なので、月に六首つくっていただいています。

| ふくろう歌会 | 20:55 | comments(0) | - |