Back
 ★ヒナウタ★


歌集
Categories
Links
Favorite
 c3photo
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Profile
Wall Paper

hinautamemo

<< メリーゴーランドなど | main | 令和元年9月詠草 >>
令和元年8月詠草

ふくろう歌会/8月詠草(佐藤羽美選)


七日日の祭り囃子は災厄と熱を祓いて秋を運べり    岸谷潤子

※ルビ:七日日(なぬかび)


冬を越す天道虫の集まりをひっそり包む落ち葉のふとん    香坂靖子

※ルビ:包(くる)


庭先の女王のごとき緋牡丹に傘さしかける五月雨の朝    小林佳代


名前なきビニール傘は何本も廃墟のように傘立ての中    佐藤ことり


不完全燃焼の夏を装填し打ちあげ花火はかがやきを増す    白乃 真


伸びてゆく胡瓜の支柱組む先にさくらの青葉そのさきに空    堀 恵


ふくろう歌会では、題詠一首と自由詠二首の計三首を宿題としています。
 隔週二回の開催なので、月に六首つくっていただいています。

| ふくろう歌会 | 20:20 | comments(0) | - |