Back
 ★ヒナウタ★


歌集
Categories
Links
Favorite
 c3photo
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Profile
Wall Paper

hinautamemo

<< 平成31年1月詠草 | main | 平成31年3月詠草 >>
平成31年2月詠草

ふくろう歌会/2月詠草(佐藤羽美選)


うらうらと輝る満月をてのひらにのせ松島の窓辺へと置く    岸谷潤子

※ルビ:輝(て)


三角屋根に積もりし雪のなだれ落ち君には告げぬ恋の始まり    香坂靖子


美容師の指先そっと走りだす月にいちどの毛染めの丘を    小林佳代


初恋に丸も四角も三角もないと思った中一の冬    佐藤ことり


病院の深き影差す回廊を巡りて患者の群れに入りけり    白乃 真


木の匙が静かに宿す森の息お粥とともに喉を降れり    堀 恵

※ルビ:降(くだ)


ふくろう歌会では、題詠一首と自由詠二首の計三首を宿題としています。
 隔週二回の開催なので、月に六首つくっていただいています。

| ふくろう歌会 | 22:17 | comments(0) | - |