Back
 ★ヒナウタ★


歌集
Categories
Links
Favorite
 c3photo
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Profile
Wall Paper

hinautamemo

<< 家族写真 | main | 平成31年2月詠草 >>
平成31年1月詠草
ふくろう歌会/1月詠草(佐藤羽美選)

静寂裂く汽笛の響き白煙はめがね橋より銀河へのぼる    岸谷潤子
※ルビ:静寂(しじま)

微かなる君の気配を求めんと我が内にある触覚を出す    香坂靖子

刈田にて落ち穂を食みし白鳥が群れて翔びゆく迷いもなしに    小林佳代

なめらかな乳白色の満月にゆっくり沈むアイスの時間    佐藤ことり

海鳥の翼のようなテキストに吹きわたりたるアメリカの風    白乃 真

水面に浮かせるように眼鏡置く深く眠りに落ちてゆくとき    堀 恵

ふくろう歌会では、題詠一首と自由詠二首の計三首を宿題としています。
隔週二回の開催なので、月に六首つくっていただいています。
| ふくろう歌会 | 20:10 | comments(0) | - |