Back
 ★ヒナウタ★


歌集
Categories
Links
Favorite
 c3photo
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Profile
Wall Paper

hinautamemo

<< 平成30年10月詠草 | main | 平成30年12月詠草 >>
平成30年11月詠草
ふくろう歌会/11月詠草(佐藤羽美選)

旅人のカメラの先に眼をやれば街の新たな表情を見つけぬ    岸谷潤子
※ルビ:表情(かお)

八甲田ロープウエイの秋日和 両手でつつむ陸奥湾のまち    香坂靖子

諍いのこの雰囲気はギザギザのナイフの森を歩める如し    小林佳代

つやめいた紅葉をゆらし降りてきて雫はそろり朝の川へと    佐藤ことり

リヤカーを子らと押しける秋の日を義母は見けんや遠き目の先    白乃 真
※ルビ:義母(はは)

深山を駆け抜けるとき山伏は犬の姿で見え隠れする    堀 恵

ふくろう歌会では、題詠一首と自由詠二首の計三首を宿題としています。
隔週二回の開催なので、月に六首つくっていただいています。
| ふくろう歌会 | 17:38 | comments(0) | - |