Back
 ★ヒナウタ★


歌集
Categories
Links
Favorite
 c3photo
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Profile
Wall Paper

hinautamemo

<< 平成30年7月詠草 | main | 平成30年9月詠草 >>
平成30年8月詠草
ふくろう歌会/8月詠草(佐藤羽美選)

公園の樹々の葉蒼く濃くなれば陰影深まる夏の横顔    岸谷潤子

罐焚きの父の姿の在りし日よ変わることなく青森駅は    香坂靖子

花弁を大きく広げ吾を待つユリ鮮やかに朝露の中    小林佳代

トクントクンと言葉の波が打ち寄せて画面は君でいっぱいになる   佐藤ことり

逞しきDyDoの男は自販機に涼を補充す真夏とともに    白乃 真
※ルビ:男(ひと)

弁当のおかずのかげに笹の葉を模した切れはし 小さな緑地    堀 恵

ふくろう歌会では、題詠一首と自由詠二首の計三首を宿題としています。
隔週二回の開催なので、月に六首つくっていただいています。
| ふくろう歌会 | 17:36 | comments(0) | - |