Back
 ★ヒナウタ★


歌集
Categories
Links
Favorite
 c3photo
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Profile
Wall Paper

hinautamemo

<< 平成30年5月詠草 | main | 平成30年7月詠草 >>
平成30年6月詠草
ふくろう歌会/6月詠草(佐藤羽美選)

霧雨のシャワーに街はナニモカモ白く煙らす淡き六月岸    谷潤子

懐かしき名前を聞きてあかあかと顔の火照りの埋火のあり    香坂靖子
※ルビ:埋火(うずみび)

住む世界違える君に見えますか故郷の川も一本橋も    小林佳代

空高くイカロスみたいに飛び立った あの子の白い体操靴は    佐藤ことり

角巻きに淡雪まとい白鷺のごと羽ばたきし十七歳の母    白乃 真
※ルビ:十七歳(じゅうしち)

初夏の畝の清しさ 青葱はあかるき中空みな立ちており    堀 恵

ふくろう歌会では、題詠一首と自由詠二首の計三首を宿題としています。
隔週二回の開催なので、月に六首つくっていただいています。
| ふくろう歌会 | 17:35 | comments(0) | - |