Back
 ★ヒナウタ★


歌集
Categories
Links
Favorite
 c3photo
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Profile
Wall Paper

hinautamemo

<< 平成30年4月詠草 | main | 平成30年6月詠草 >>
平成30年5月詠草
ふくろう歌会/5月詠草(佐藤羽美選)

臨月の身体を運ぶ車椅子新たな命の重さものせて    岸谷潤子

幼き日父の背中に字をなぞり繰り返しては背に眠りおり    香坂靖子

病む母の歩幅に合せ歩みゆく 凍てつく空に細き月あり    小林佳代

葉桜の影が濃くなる午後一時 スタート告げるピストルの音    佐藤ことり

雪解けの細かくやわき霞吸いアスパラガスは地を突き破る    白乃 真

パイプ椅子地上に墜ちた鳥なのか翼をたたみ暗きに立てり    堀 恵

ふくろう歌会では、題詠一首と自由詠二首の計三首を宿題としています。
隔週二回の開催なので、月に六首つくっていただいています。
| ふくろう歌会 | 17:31 | comments(0) | - |