Back
 ★ヒナウタ★


歌集
Categories
Links
Favorite
 c3photo
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Profile
Wall Paper

hinautamemo

<< 更新 | main | 春待ち >>
お気に入りの
男子テニス(シングルス)の試合を観るのが大好きです。

最近、「この選手が出ていると身を乗り出す」というお気に入りの選手が、
ダビド・ゴファン(ベルギー)
アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)
ドミニク・ティーム(オーストリア)
ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)
錦織選手とラファエル・ナダル以外にね。
ゴファンとズベレフ(弟)はもう顔が綺麗で。
観賞しているだけでもうおなかなんだか胸のうちなんだか、ふくれます。
ズベレフは最初、名前がね、びっくりしたよね。
ズベまで来ると、公って出てきちゃうもんね。
お兄さんとはあまり似ていないなと思いました。

ティームはアグレッシブな感じがいいですよね。
可愛いし。
ただ今の髪形、あまり似合っていないような気がするなぁ。
何かうねり具合が。
バイツァ・ダストを身につけた後の吉良吉影(川尻浩作)の髪形のイメージ。

ラオニッチは、ちょっと前の髪形が特徴的で、
私は以前から好きだなぁ。
あのアームカバーとか、ちょこっと猫背なところとか、
妙に色っぽくてドキドキしちゃう。
それでいて性格は実に真面目だというのも、好印象だよね。

今年も楽しみだなぁ。
数多くの好カードが観られますように!
個人的には、20代前半の若手選手がどんどん台頭してくれば面白いなぁと。
フェデラーやナダルの怪我からの復活も喜ばしいことですが、
錦織選手やラオニッチのグランドスラム優勝も決して夢物語ではない、
と強くつよく思っています。
| - | 22:57 | comments(0) | - |