Back
 ★ヒナウタ★


歌集
Links
Favorite
 c3photo
Recent Entries
Recent Comments
Archives
Profile
Wall Paper

hinautamemo

師走
青森市、すでにそこそこ雪積もっています。
例年にないくらい積もっています。

こちらでは、11月に初雪はまあ普通。
しかし雨でいったんは融けるんですよね。
それでまた降ったり融けたりで、この時期はまだそこまで積もることはなく、
クリスマス終わってからが本番で、
年明け1月2月にどっかんどっかん降るのがほとんどなのですが、
今年は本当に早いです。

冬将軍のやる気に押されておされて、
うちのお父さん、雪かきのしすぎで腰痛発症。
今からこうだと、年明けどんなことになってしまうのか…
はあ、雪篭りしちゃいたいっす。
| - | 21:01 | comments(0) | - |
更新
す、すみません…ご無沙汰しております。
とりあえず、未来2016年5月号の掲載歌をアップいたしましたです。
こちら →

> ぼろぼろの文庫本を恋人のごとく抱き締め裸足で庭へ   羽美

前回のブログ更新から、7ヶ月以上空いちゃったなぁ。
うっかりするなぁ(反省)

あ、サイトのプロフィールも少しだけ改訂。

佐藤羽美 (Umi Sato)

1980年  青森市に生まれる
2002年  弘前大学人文学部(社会学専攻)卒業
2002年  作歌をはじめる
2005年  未来短歌会入会、加藤治郎に師事
2005年  歌集『100の呼吸で』刊行
2009年  2008年度未来賞次席
2009年  第20回歌壇賞受賞
2013年  歌集『ここは夏月夏曜日』(本阿弥書店)上梓
2016年  第1回東奥文化選奨受賞

くらしぶり
青森市で『ふくろう歌会』を主宰しています。
社交ダンス・クラシックバレエ・フラを習っています。
自転車ロードレースのテレビ観戦にはまっています。
寸暇を惜しんで飼い犬たちを撫でまわしたり、海外ドラマを観たりで忙しく、 SNS(Facebook・Twitter・Instagramなど)はやっておりません。



こんなんで日々、過ごしております。
7ヶ月間で最も変わったことは、飼い犬4匹のうち、
最長老のチョコタン(ミニチュアダックスのメス)が亡くなったこと。
19歳。
絵に描いたような大往生でした。
| - | 18:26 | comments(0) | - |
更新
未来2016年4月号の掲載歌をアップしました。
こちら →

> ばかやろうてめえこのやろ日記から文字が垂れたり翠柳のよう   羽美

中学生の頃とか、大学時代には書いていたなぁ、日記。
前者は思春期ってやつで、後者は恋愛のごちゃごちゃを吐き出すために。
今はねぇ、日記は書いてません。
そりゃあ、このブログの更新を見ていただけるとわかるよねぇ。

大相撲五月場所始まれば、また更新おろそかになりそう…。
なにはともあれ!
阿武咲関(青森県北津軽郡中泊町出身)の初入幕、おめでとうございます!
十両からずっと見守り続け、もうー、実力からいったら、入幕遅いくらいだよっ。
けっぱれ!応援しています!

ともに初入幕、小柳改め豊山関の活躍も楽しみ。
| - | 21:22 | comments(0) | - |
頭痛がいたい
怪我しているのになんやかんやで忙しくしていました。

足引きずりながら洗濯したりお料理したり。
温浴治療だ免疫力高めるんだと、近場の温泉に通ったり。
海外ドラマ『スキャンダル』をシーズン1からおさらいしたり。
ロードレース中継観たり、大相撲いよいよ始まるぞとわくわくしたり。

そんなこんなで体調を崩してしまいました。
一日中、頭痛がいたいよー。
明日の会のためのレジュメを準備しなきゃだったので、
うぐぐとうなりながら取り組んでおりました。
ああ、早く寝よう。
| - | 21:20 | comments(0) | - |
パリニース
サイクルロードレースの話。
続きを読む >>
| - | 19:05 | comments(0) | - |
更新
未来2016年3月号の掲載歌をアップしました。
こちら →

> だれかれの尾っぽが見えし春の日に二度回したり夜の洗濯   羽美

一戸建てに住んでいてよかったな、と思うのは、
夜中に洗濯しても平気なこと。
| - | 13:21 | comments(0) | - |
離れないで
バレエレッスン中に、左ふくらはぎの肉離れを起してしまいました。
もうー。
悔しいー。
筋肉の束なんだか、筋膜なんだかわからないけど、
離れないでくれよー。

数年前に(まだお母さんが元気だった頃だから、けっこう前)右のふくらはぎを
同じようにバレエレッスンの最中にやってしまって、
そのときは完治するまで、やっぱり三週間くらいかかったなぁ。
ストレッチを念入りにしているつもりだけど、加齢の二文字がちらつくっす。
とほほ。

左ふくらはぎは昨秋からあやしかった箇所。
レッスンがんばりすぎるとたびたび痛みが出て、
その都度、湿布貼ったり温泉つかったりしてごまかしてました。
なので、来るべくして来たなという気持ち。
これは、神様とお母さんが、「そろそろしっかり治しなさい」と言っているのだと思って、がんばって油断せずに治します!

せっかくレッスン、乗ってきたところだから、すごく残念だし焦るけど。
ダンスやバレエの発表会などがひしめく、夏や秋じゃなくてよかったよ。
治すぞー。でも痛いぞー。
| - | 22:29 | comments(0) | - |
怪の談
今日は、怪談集の文庫本を読んでました。
ごく短い怪談を集めたものだったので、さくっとぞくっと。

いやはや、定期的に恐ろしい思いをして、
我が身の安全平安を再確認したがるのでしょう。

執着も怖いし、ぬめぬめしているのも怖いし、
臭いのも怖いし、悪意も過剰な善意も怖いし、
自分の理解の範疇を越えているものは何だってこわい。

それをわざわざ文章や映像にして、
見たり見せたりしているのだから、
人類ってたくましい。
いっそいとおしいよ。
| - | 23:09 | comments(0) | - |
ねます
はやいもので、三月ですなぁ。
やっぱり二月はずるいよ、28日間しかないなんて。

『アナザーストーリーズ 運命の分岐点』を観て、
散々泣いたので、今日はもう寝ます。
北朝鮮拉致被害者の家族の方々の悲しみ悔しさ憤り。
どんなにか会いたいだろうと思うと、胸が詰まります。
| - | 22:22 | comments(0) | - |
ひきずり
昨夜スカパーで、邦画『ヒメアノ〜ル』を観ました。
かなりグロいとは聞いてはいたのだけど、
何度も顔をそむけたりしかめたり、
思わず悲鳴上げそうになって(部屋にひとりだったのだけど)、
口を押さえたりしていました。
こっわ、グッロ、うげぇ、戦慄。

いやぁ、海外ドラマでの殺戮シーンとかはまだ遠いものとして見られたのだなぁ。
被害者役が、どこにでもいる一般人、という日本人の役者さんに代わっただけで、こんなに身近に感じられるなんて。
もし自分がこの状況に置かれたら、と想像してしまって、
寝つきは悪いし、心のぞわぞわ感を一日経っても引きずっております。

原作とはだいぶ異なっているようですが、
私はラストシーン(エンドロールの導入)に心を持っていかれました。
あのシーンの余韻にひたるためにも、そこまでのグロさに耐えるのも必要。

なにより、主演のふたり(森田剛さん、濱田岳さん)の演技が秀逸!
目線、声の出し方、歩き方、すべてが素晴らしかったです。
| - | 19:50 | comments(0) | - |